【関連サービス紹介】

職場の人間関係が深まり、仕事がスムーズになる コミュニケーションスキルUP講座

短い言葉で核心を伝える スピーチ・説明力UP講座


logo
以下の音声プレイヤーを再生すると、音声でお楽しみいただけます。

梶村せんせ、急患です!



野口悪いの?



梶村けっこう



野口じゃあしようがないねえ。どんな症状?



梶村


お名前:じんべえ
性別:男性
年齢:36

新入社員に「名刺交換のコツはあるんでしょうか」と聞かれ、適当に答えてしまいました。
実際、何かコツはあるんでしょうか。



野口この程度ならね、急患で来ちゃダメ。外来にお越しください



梶村まあ今日は特別にお願いしますよ



野口新入社員の人じゃなくて、先輩であるじんべえさんが「適当にやっといたら」と言っちゃったという症状なわけね。



梶村そういうことです



野口名刺の中に、お話のタネが潜んでいるもの。わずか数秒ですが名刺を凝視してください。



梶村隅から隅までですね



野口そこに「変わっている」「特徴的」なものはないか探します。
例えば「肩書き」。まだお若いのにもう課長なんだ!とか。
凝った名刺で裏にまで情報満載の場合もありますし。「好きなアニメ、北斗の拳」とか。



梶村それは先生の名刺に書いてありますね



野口あれ話がはずむんです



梶村男はケンシロウが好きなんだなー



野口「会社の住所」でも、一流のビジネスマンが集うオフィス街だと気付けば



梶村「おしゃれなところに会社があるんですね」で会話が始まると



野口そう。「一流のところですね!」で良いわけです。
そういった会話のきっかけになるところを、わずか2~3秒で見つけること。



梶村一瞬ですね



野口で、その方とお別れしたら、その場で名刺の裏とかに顔のイメージを書いておきます。
美しいとか、四角い顔とか、眉毛がゲジゲジとか。



梶村絶対落としちゃダメですね、その名刺



野口もちろん会話の内容や相手の好きなこと嫌いなこと、情報も書いておきます
そして次にお会いするときに見返して「ああ、こんな会話をした人だ」「こんな顔の人だ」と思い出して会えば、会話も始めやすいです。



梶村それはそうですね



野口「この人よく覚えてるなー」というのは好印象にもつながります
一期一会。こうやって人脈も広がってゆきます。仕事ができる人はこんなふうにして、一枚の名刺からビジネスが始まったりもしているんです。



梶村一流のビジネスマンは名刺交換からおろそかにしないわけですね



野口じんべえさんね、新入社員にもいい仕事させてあげてね。あなたももう少ししっかりしないと。
適当に答えたらあかんよ。あなたにはね、にがーい薬を出しておきます。



梶村はーい。おだいじにー



【関連サービス紹介】

職場の人間関係が深まり、仕事がスムーズになる コミュニケーションスキルUP講座

短い言葉で核心を伝える スピーチ・説明力UP講座