【関連サービス紹介】

職場の人間関係が深まり、仕事がスムーズになる コミュニケーションスキルUP講座

短い言葉で核心を伝える スピーチ・説明力UP講座


logo
以下の音声プレイヤーを再生すると、音声でお楽しみいただけます。

梶村せんせ、急患です!



野口今日は早く帰るよ。全米オープンやってるから。



梶村今度はゴルフですか。



野口今日は早く帰ってすぐ寝て、また夜中に起きてゴルフを見るんだから。



梶村お一人だけどうか治療をお願いします。



野口しょうがないなー。どんな患者さん?



梶村


お名前:oniyomekowaiさん
性別:男性
年齢:44

以前家内に「今日飲み会になったからご飯いらない」と夕方に伝えたらものすごく怒られたので、今回は、お昼には「今日飲み会になったからご飯いらない」と言ったのに、やっぱり機嫌が悪くなってしまいました。どんな言い方をすれば機嫌を損ねず伝えられますか?



野口気の毒な人だ。



梶村結婚て大変ですね。



野口ビジネスマン119にこんな家庭的な問題も持ち込まれるんだね。



梶村ビジネスマンの困りごとは様々です。



野口これね、言い方の問題じゃないんだよね。



梶村言う時間の問題ですか?



野口そーじゃなくて。



梶村そーですか。



野口普段から奥様は不満を抱えている。そこにいちばん大きな病原があるんだろうね。



梶村飲み会を伝えた瞬間じゃなくて、普段ですか。



野口「私こんなにしんどい思いしてんのに、頑張ってんのに、あんたわかってないんじゃないの」そういう不満が隠されている気がしますね。



梶村たはー



野口男の人って、家事全般あまり手伝いませんし、その苦労もわかろうとしてないもの。



梶村なっとらんですね



野口「晩ごはんのメニューを考えるのも大変なんだろうね」
「何時くらいに買い物行ってるの?」
「仕事帰りにスーパー寄ってくれてるんだ」
「ビール重たかったでしょう、ありがとうね」
とかね。



梶村そんなこと言ってくれる人と結婚したいです。



野口奥様がしてくれていることに興味や関心を持ったり、ねぎらったりする。奥様の話に共感する。そういうことをしてないんじゃないかな。



梶村男性には難しいことなんでしょうね



野口女はいいよねとか、家にいると楽だよねとか。そんなふうに思われている感じに、奥様は腹が立ってるんじゃないの。



梶村じゃあ今は、もはや何を言われても奥様は機嫌を損ねる状態ということですか。



野口そーそーそー。奥様はもう溜め込んでいるわけです。



梶村わちゃー



野口溜め込んだ膿は出さないと。だからもう、勇気を出して踏み込んでいってほしいね。



梶村と言いますと?



野口怒るところに踏み込みます。
「急に晩ごはんいらないって言われるのは、やっぱり腹が立つことなんだろうね…」とか。



梶村「当たり前じゃないの!」って怒られますよ?



野口そうやっていっぱい文句が出るでしょ、それが膿なの。



梶村言わせてあげるんですか。



野口奥様の膿を見たくないと思ってそこをさわらずに来たから、膿がどんどんひどくなっていく。
ちょっとずつ抜いていかないと。



梶村「私だって買い物行くの大変なんだから!」
「仕事帰りどれだけしんどいと思ってんのよ!」
とか、止まらない気もいたしますが。



野口これが膿が出てる状態だからちゃーんと受け止めることが大事です。
「知らなかったー」「気付かなくてごめん」と。



梶村それを毎日ちょっとずつ繰り返すんですね。



野口そしてもうひとつ大事なことは、oniyomekowaiさんが自分のことをきちんと説明することね。



梶村説明ですか。



野口どういうプロセスで飲み会が決まるのか。参加しないとどういう不都合があるのか。
不参加にすることで出世に響いたり、奥様にとってもマイナスがあるならそれも丁寧に。



梶村なるほどー



野口実はこれは、職場の部署間で起こりがちなトラブル回避のためにも、持っていて欲しい能力。
例えば営業と製造部門で、お互いに「お前たちは楽でいいよな」と思いこんでいると衝突しやすい。
そこで「あなたがたにもこんな苦労があるんでしょうね」という気持ちで接したり言葉をかけたり、自分の事情を丁寧に説明できれば、関係は大きく変わります。



梶村①説明をする ②相手の苦労を聞く ③共感する この3つですね。



野口そうですね。じゃ膿が出やすくなるようにいい注射しておきます。



梶村おだいじにー



【関連サービス紹介】

職場の人間関係が深まり、仕事がスムーズになる コミュニケーションスキルUP講座

短い言葉で核心を伝える スピーチ・説明力UP講座