【関連サービス紹介】

職場の人間関係が深まり、仕事がスムーズになる コミュニケーションスキルUP講座

短い言葉で核心を伝える スピーチ・説明力UP講座


logo
以下の音声プレイヤーを再生すると、音声でお楽しみいただけます。

梶村せんせ、急患です!



野口私いま相談を受けててね



梶村あらそうなんですか?



野口前の、ほら、名前で困ってるヤブ先生は解決したんだけど、今度は薬剤師の山井くんが患者から縁起が悪いって言われてるらしくてね



梶村やまいさんからお薬もらうっていうのもなんですよね確かに



野口相談に乗ってあげたいんだけどそっち行っちゃダメかな



梶村やまいさんにはちょっと待っててもらってくださいな


お名前:マグロックさん
性別:男性
年齢:43

会社の古い体質に憤りを感じます。募集方法(営業活動)もネットやSNSがメインの時代なのに、旧態依然の新聞折込がメインのままです。上司に提案しても、まずは現場で実績を挙げてから言えと聞く耳をもってくれません。このままだと会社の将来はないと感じてしまいます。どうすればいいでしょうか?



野口この会社20年遅れてるわ



梶村ちょっとびっくりではあります



野口おそらくかなり大きな会社なんでしょう



梶村そうでしょうね



野口吹けば飛ぶような小さな会社だったら、生き残りをかけるために最先端の方法を選ぶもんです



梶村確かに



野口大きな会社&古い組織というのは、大きな船みたいなもので舵をきるのも大変なわけ



梶村方向を変えるのが難しいと



野口舵をきっても曲がり始めるまでに時間がかかります



梶村ほうほう



野口マグロックさんはもしかして、わーわー言ってるだけだったりしてね



梶村わーわーと言いますと?



野口「SNSいいんじゃないですか」とか「ネットに力を入れましょう」とか、言ってるだけ、ということはないでしょうか



梶村言ってるだけではダメですか?



野口そう!色々と調べなきゃいけない
例えば、競合他社がどのようなものを使っているのか、作っているのか。自社の客層がいったいどういう媒体を経由して商品にたどりついているのか。それを数字で示せるくらいにね



梶村そこまでするんですか



野口「もし我が社であれば、こういった打ち出しや差別化をするべきではないですか」と、もっと資料を揃えて勉強を積んでおきましょう



梶村提案ってそこまで必要なのかー



野口『準備ができた人にチャンスは訪れる』ってこれ私が大好きな格言ね



梶村へーーーーー



野口しっかり準備しておくこと。そしてもちろん発信も必要です。折に触れて部長や社長に「このようなことも考えたほうがよいのではと思います」「資料もそろえつつあります」とメールや口頭でちょっとずつ伝え続ける



梶村ふむふむ



野口もしお役に立てそうであればお呼びください、と謙虚な形で発信を続けよう



梶村謙虚って大事ですね



野口そのうち上層部でも「うちもこういう方向に変えていかなければ」という話になってくる。そのときに「そういえば資料を揃えている男がいたな」と



梶村ふと思い出してもらえるかも



野口で、呼んで話を聞いてみようとなるかも



梶村やっと出番がやってきますね



野口「じゃあ君が中心になってやってみたまえ」となる。その日のために準備を重ねる



梶村わかってきました。資料や具体的な数字がないと「なんか文句言うてる」という印象になるわけだ



野口そう、納得させるだけの材料を用意しようね。じゃマグロックさんにはね、婦長のほうからカウンセリングを続けてもらうことにします



梶村承知しました。おだいじにー



【関連サービス紹介】

職場の人間関係が深まり、仕事がスムーズになる コミュニケーションスキルUP講座

短い言葉で核心を伝える スピーチ・説明力UP講座