【関連サービス紹介】

職場の人間関係が深まり、仕事がスムーズになる コミュニケーションスキルUP講座

短い言葉で核心を伝える スピーチ・説明力UP講座


logo
以下の音声プレイヤーを再生すると、音声でお楽しみいただけます。

梶村せんせ、急患です!



野口今日はねぇ、私もちょっと病がちなんだけど。



梶村あらま。いかがされました?



野口ゴルフでボールがものすごく右へ曲がるんだよね。シャンクっていう病気にかかっちゃって。これが治らないと仕事は難しいよねやっぱり。



梶村それはゴルフが難しいだけでお仕事はできるのでは。



野口いい薬ない?しゃっくりは止まるけどシャンクは治らないよね、練習場行かなきゃ。



梶村大丈夫です大丈夫です。そのうち治りますから。今日の患者さんはですね、


お名前:しげさん
性別:男性
年齢:45

職場の事務員さんに話し掛けるのが苦手です。いつもお世話になってるし、何か話し掛けないといかんと思うのですが、逆に構えてしまってうまくいかないです。仕事の要件が無いとさらに困ります。どうにかならないでしょうか。



野口これはね、なんか「いい話題で話しかけたい」と思ってるんだろうね。



梶村話しかける以上は、はずませたい!と思うのが人間ですから。



野口例えば、「そろそろハロウィンだね!事務員さんも仮装とかするの!?」



梶村すると事務員さんも「もちろん!私はやっぱり魔女ですよね!」とノリノリで返してくる…ということには



野口ならないでしょうね。



梶村ですよね。



野口話しかけることが苦手な人は、身構えすぎていると言えます。「いい話題でなければ!」と。いい話題を選ぶとかそういうこと以前に、いい関係が築けていないんです。



梶村ん?いい関係を作るためにこうして話しかけようとされているのでは?



野口もういっこ、その前の段階で「いい関係」が作れていないと「話しかけること」が難しくなるんだこれが。



梶村もういっこ前があるんですか。



野口そうなんですよ。



梶村なんだかややこしくなってきました。どうしたらいいのでしょう?



野口例えば朝、事務所に入っていくときに、この事務員さんとアイコンタクトはあるでしょうか?話すことがなければ、下を向いていたりよそを向いていたりするんじゃない?



梶村そうかもしれないですねぇ。



野口部屋に入ってきた瞬間に「あ、どうも♪」と穏やかなアイコンタクトがあって親しみがわいていれば、「そういえば」とか「雨ですね」とか自然に会話を始めることができているはず。



梶村なるほど



野口気持ちが通い合っていれば「ハロウィンですね」もいい話題になりうるわけ。



梶村関係ができているかどうかで、その話題が活きるかどうかが変わると。



野口だから手前の関係をちゃんと作りましょう。まずはアイコンタクトを意識すること。そして「今日も忙しいね」「雨が降りそうだね」「長袖になったね」など、なんでもない当たり前のやりとりを丁寧に行うことです。



梶村「秋になってきたね」とか。



野口そう。「小さい秋見つけましたか?」とかひねりもいらない。



梶村そんな小ワザを効かせなくてよいと。



野口いい関係を作るというのは、話題以前の問題。アイコンタクトや表情、気持ちを送り合っていることのほうが大事。「どうもー」「おはよー」「疲れたびー」とかね。



梶村「びー」ってなんだろう…



野口なんか話しやすそうな人だな、と相手が感じれば、相手から話しかけてくるようになります。そんな感じでね、ぜひトライしてみてください。



梶村そうですね。しげさん応援しております。



野口この人には、いい声が出るようにうがい薬を出しておきましょう。



梶村かしこまりました。おだいじにー



【関連サービス紹介】

職場の人間関係が深まり、仕事がスムーズになる コミュニケーションスキルUP講座

短い言葉で核心を伝える スピーチ・説明力UP講座