【関連サービス紹介】

職場の人間関係が深まり、仕事がスムーズになる コミュニケーションスキルUP講座

短い言葉で核心を伝える スピーチ・説明力UP講座


logo
以下の音声プレイヤーを再生すると、音声でお楽しみいただけます。

梶村せんせ、急患です!



野口私はちょっと気分を害しています。



梶村なんとなんと。今日はなにごとです?


野口お世話になった人がいたからね、しゃぶしゃぶ用のお肉を贈ったわけ。1キロよ、1万何千円とかするやつ。



梶村うわお。奮発しましたね!



野口そうよ。そうしたらお礼のメールが写真つきで送られてきたんだけども。



梶村いい人じゃないですか。



野口そう思うでしょ?そうしたら「先日のしゃぶしゃぶ肉、肉うどんにしていただきました!」ってどうよこれ。



梶村しゃぶしゃぶの肉を肉うどんに。



野口する!?肉うどんにする!?してもいいけど黙っといてほしいわ!!



梶村まあ人それぞれということでね…患者さんですよ。



お名前:HIROさん
性別:男性
年齢:50

会社の女性社員たちが数名でとても楽しそうに雑談をしているのをみます。できることならその輪に入ってみたいです。どうすれば自然に入れますか。



野口50歳でしょ?



梶村ええそうです。



野口入らないほうがいいんじゃないかなー



梶村バッサリですね。



野口若い女性たちなんでしょ?入ろうとしたら嫌われちゃうよ?



梶村おじさまが話に入ってくるときって、急に「なんの話してんの?」ってなんかペースを乱されるイメージは確かにありますよね。



野口まずね、女性社員一人ひとりとの関係を見直してみましょう。



梶村その「輪」ではなくて。



野口そう。一人ひとりと関係ができていて、向こうが自分を受け容れてくれていると。そういう状態なら輪にもうまく入っていけます。



梶村なるほど。



野口HIROさんがいい人だとみなが思っているなら、輪に入ってきても嫌がられません。



梶村そうですよね。



野口一人ひとりと関係が築けていないのに輪に入ろうとすると「普段しゃべったこともないのに、何だこの人は急に入ってきて」と思われてしまいます。



梶村じゃあ、「輪に入る」にはまだ早いと。



野口ええ。輪に入るというのはとても難しいことなんです。



梶村そんなに難しいことでしたか。



野口私でもナース達の輪には決して入らないように気をつけているんですから。



梶村関わり合いたくないと思っているのでは?



野口ええ、巻き込まれないようにしないと。



梶村どうやらちょっと迷惑がっていますね。



野口若い女性社員とキャッキャすることに憧れてはなりません。



梶村もしも本当に一人ひとりとコミュニケーションが取れていれば、HIROさんが通りがかっただけで女性達も話しかけてきますもんね。



野口「ちょっと課長♪」とか。「あ、聞いてくださいよー」とかね。



梶村ですよね。



野口まずは一人ひとりとの関係を見直してみてください。HIROさんにはホルモン注射でも打っておきましょう。



梶村かしこまりました。おだいじにー



【関連サービス紹介】

職場の人間関係が深まり、仕事がスムーズになる コミュニケーションスキルUP講座

短い言葉で核心を伝える スピーチ・説明力UP講座